日々使う掃除機はエコ家電を選びたい

日々使う掃除機はエコ家電を選びたい

掃除機はエコ家電なのですか

昔の掃除機って、ホースが一本本体と繋がっているものでしたよね。私の幼いころの写真で、掃除機にまたがっているものがありますが、デザインも至ってシンプルなものでした。昔の家電ってデザイン性ってあんまり良くないですよね。その物として使えることだけ重視された感じですからね。

本体に、ホースの先を付け替えられるパーツが収納されていて、かつホースの長さが伸縮出来るという掃除機を両親が購入してきたときは画期的だなあと思いました。これなら、家具の下や横の隙間なども掃除しやすくなりますし、背丈に合わせてホースの長さを変えられるって便利だと思いました。それに、フィルターの入れ替えランプが表示で判るなんて良いですよね。それまでは、吸引力が無くなってきたなあ、故障かな…いやフィルターが満タンだったっていうオチでしたから。

それが、今やフィルターに関しても、紙パックを入れ替えなくて良いんですよ。手洗いはしないとダメですけどね。それに、デザインが何とも格好良いといいますか。最近は、エコ家電でありつつ、お洒落なものというのがブームなようです。特にスタイリッシュなものは、どんな家の雰囲気にも合いますからね。それに、吸引力が半端ないですよね。そのわりにカーペットなどを吸い込んだりしないという賢い性能です。留守の間に自動で掃除をしてくれる物もありますし。家政婦さん要らずですよね。今後は、どんな掃除機が開発されるのか楽しみです。